当店いちおし商品 防露  結露のびしょびしょを解消します。

結露でお悩みではありませんか。冬になると窓ガラスがびしょびしょになるのは、外の寒さによってガラス面が冷やされるために発生する現象です。スペーシアSTIIは、真空層の断熱効果で室内側ガラスの表面温度が下がりにくい構造になっているので、結露を防ぐ働きがあります。結露の発生する外気温度を各種ガラスで比べてみてください。スペーシアSTIIの強さがはっきりとわかります。

結露の発生する外気温度の比較  8℃  一枚ガラス  -1℃  複層ガラス  -25℃  スペーシアSTII    ※算出条件:室内温度20℃、室内相対湿度60%、室内自然対流、戸外風速3.5m/sの場合。

※結露の発生する外気温度は、使用条件によって変化します。室内湿度が高い場合など、使用条件によってはスペーシアでも結露を生じることがあります。結露の仕組みについては、P10「窓ガラスと結露」のコラムをご覧ください。

※スペーシアに交換することでガラス面の結露は軽減できますが、サッシ部分の結露は防げません。サッシ部分の結露を防ぐには、断熱性能の高いサッシのご使用をご検討ください。

●一枚ガラス

普通の一枚ガラスの場合、窓は結露でびしょびしょです。壁や床を汚すだけでなく、窓枠材を傷めるおそれがあります。またカビやダニが発生する原因にもなります。

●スペーシア

ご覧ください。スペーシアの場合、窓に水滴がついていません。結露を抑えて、視界もすっきりと広がります。一日に何度も窓ガラスを拭く手間も省けて、心地よくすごせます。

取替簡単いまお使いのサッシにそのまま取り替えできます。

●一枚ガラス  ●複層ガラス  厚さが12ミリ以上あるため、そのままでは入らず、専用のサッシやアタッチメントが必要となります。  ●スペーシア  スペーシアは厚さが6.2ミリなので、いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます。いままでの複層ガラスは厚さが12ミリ以上もあるために、専用のサッシやアタッチメントが必要でした。

しかし、スペーシアは厚さがわずか6.2ミリなので、いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます

しかも短時間で取り替えが可能なのでリフォームに最適です。サッシを処分する無駄がないので、余計な費用もかかりません。

※現在ご使用のサッシや建物の状況によってはスペーシアが装着できない場合もあります。

また、スペーシアより薄い一枚ガラスからスペーシアに交換された場合には、ガラスの厚さが増した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられることがあります。

遮音静かな環境をつくります。

●一枚ガラス  ●複層ガラス  厚さが12ミリ以上あるため、そのままでは入らず、専用のサッシやアタッチメントが必要となります。  ●スペーシア  スペーシアは厚さが6.2ミリなので、いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます。スペーシアの遮音性能はJIS T-2等級をクリア。

2枚のガラスの共鳴がなく遮音効果に優れています。

※「窓ガラスと騒音対策」についてはP10のコラムをご覧ください。

※音響透過損失測定値(dB)の計測方法は、スペーシアおよび複層ガラスが弊社シミュレーション値、一枚ガラスは「板ガラスの遮音性能」2000年版(板硝子協会)による値です。(測定:(財)小林理学研究所)

※遮音性能を十分に発揮させるためには、遮音性能の高いサッシのご使用をご検討ください。

  • 実績のご紹介
  • ガラス工事施工例
  • サッシ工事施工例
  • エクステリア工事施工例
  • 佐々木硝子店ブログ
  • 有限会社佐々木硝子店
    〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町5番26号
    TEL:019-622-5251
    FAX:019-622-5259
    アクセスマップ
Page Up